カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ

ハサミの腐食について

腐食とサビは違います。

見た目の違いはサビは赤茶で広い範囲に広がります。

腐食は黒色で小さな点が複数あります。

サビは表面だけサビているので表面だけ削ってあげれば綺麗になります。

腐食の場合は穴が空いたように深くまで腐食しています。

表面だけ削ってもダメです。

写真のように刃先が腐食していると切れません。

腐食部分がなくなるまで削り落とさなければいけません。

腐食の原因はパーマ液やカラー剤です。

パーマ液やカラー剤がハサミに付いたままにしておくとすぐに腐食が始まります。

付いた場合は水で洗い流し、テイッシュなどで水分を拭き取りましょう。

ヒットポイント無料交換

ハサミ研ぎメンテナンスの際にヒットポイントが無くなっていたり、破損している場合は無料で取り付け交換致します。
ネジ式ヒットポイントのプラスティック部分が外れている場合は、鉄音出しヒットポイントとしてお使いの場合がありますので交換希望の方はご連絡ください。

セニングを落として閉じなくなったら

セニングを落として閉じなくなったら


落とした時にクシ刃が曲がってしまい閉じなくなる事があります。

無理やり閉じると刃が欠けてしまいます。

そのような時は直ぐにメンテナンスに出しましょう。

ハサミ屋はやしでは閉じなくなった状態でも追加料金は掛かりません。

通常の研ぎメンテナンス料金だけで大丈夫です。

ハサミのネジが緩んでお困りではありませんか?

ハサミのネジが緩んでお困りではありませんか?

ネジを締めてもすぐに緩んでしまう場合はネジの交換が必要かもしれません。
ハサミのネジは多種多様、いろいろなタイプや大きさがあります。
当店では交換用のネジを多数揃えています。
金額は500円ぐらいから3,000円ぐらいです
お困りの方は一度ご相談ください。

研ぎQ&A・ベンダー

ハサミを閉じた時の刃先の閉じしろを調整する時にはハンドルを曲げて調整します。
そのハンドルを曲げる為の道具がベンダーです。
ハンドルにも焼きが入っている場合は曲がりません。
無理に曲げようとするとハンドルが折れてしまいます。
焼きが入っている場合はヒットポイントを削って調整します。

研ぎQ&A・刃先について

ハサミでケガをした事はありませんか?
写真のようにハサミを閉じても刃先から刃が飛び出ている
状態で触ってしまうと指が切れて大変危険です。

このような場合は刃先を1mmほど削り刃が出ないように加工します。

研ぎメンテナンス後にこのようになっていた場合は加工・調整致します。
加工代金は研ぎ代金に含まれていますのでご安心ください。

研ぎQ&A・カーブシザーの研ぎメンテナンスについて

カーブシザー、カーブセニングの研ぎメンテナンスも行なっております。

研ぎ代金は2,880円(税込)です。

ページトップへ