【2021年版】美容師、理容師のためのハサミ(シザー)の選び方、おすすめ人気ブランドの紹介

美容師、理容師用ハサミ(シザー)の選び方を、長さ(インチ数)、ハンドルの違いと特徴、何本必要か、価格で選ぶのは間違い、おすすめブランドの5つのテーマで解説します。みなさんが運命のハサミを出会えることを願いながら一生懸命書きました!

長さ(インチ数)について

ハサミのインチ数とは何を指しているのかご存知ですか?インチ数は刃の先端から指掛の付け根までの長さを差します。ではどの長さ(インチ数)のハサミを選べばよいのでしょうか。美容師、理容師、トリマーさんにアドバイスを行うプロの研ぎ師が長さの選び方のポイントを解説します。

ハサミのインチ数とは

インチ数は刃の先端から指掛の付け根までの長さを差し、その長さをインチで表したものになりますが、正確な数字ではありません。6インチであれば、「5.9〜6インチ」くらいを指します。インチ数は目安と言えます。ハサミ屋はやしの通販サイトではより分かりやすくするために、全商品の全長を「cm」表記で実際の長さを掲載しています。

美容師さんは指の長さでインチ数を決める

手で毛をとる美容師さんは、そのとれる幅(指の長さ)に合わせたインチ数のハサミを選べばよいでしょう。

理容師(床屋)さんは長いほうがよい

コームで毛をとりカットする理容師(床屋)さんは、一度により多くカットするためより長いものがよいと言えます。使用しているコームの長さにあわせるとよいでしょう。

購入前に実際の刃長のサイズを確認しましょう

美容師さんであれば、自分の指の長さ、理容師さんであれば使用しているコームの長さを把握しましょう。その上で、ハサミのインチ数を選択することになりますが、全長は同じでもネジの位置が違えば刃の長さが変わります。前途した通り、インチ数は正確な数値ではありません。購入前に実際のサイズ、全長だけでなく刃長の長さを確認しましょう。

ハサミ屋はやしの通販サイトでは長さやカット率からハサミを選べるようになっています。ぜひご覧ください。

長さ・カット率からハサミを選ぶ

メガネハンドルとオフセットハンドルの違いと特徴

メガネハンドルとオフセットハンドルはどのような違いがあるのでしょうか?プロの研ぎ師がそれぞれの特徴、選ぶポイントを解説します。基本的なカットのみならオフセットハンドル、スライドやチョップなど様々なカットを行う場合はオフセットハンドルを選択しましょう。

メガネハンドルとは

指の入れるハンドルが左右対称のハサミです。ハサミのネジ部分から二等辺三角形になっています。左右対称なので表裏がなく正刃でも逆刃でも使えることが特徴です。また、オフセットハンドルと比べて穴が大きいため、色々な持ち方ができるという点もポイントです。
正刃でも逆刃でも使える自由度の高いハサミと言えますが、安定したカットを行うには慣れが必要です。慣れてくると自由な持ち方で様々なカット方法に対応できます。

オフセットハンドルとは

2つの穴が段違いにずれていて静刃が安定しやすい構造のハンドルです。親指の穴が内側にあるので、手の形にフィットしやすく自然に持つことができ開閉もしやすいです。持ちやすく開閉しやすい反面、テコの原理が働きにくくなります。これは開閉が安定しやすくなることを意味します。

メガネハンドルとオフセットハンドルを選ぶポイント

基本的にブラントでカットのみという用途ならハサミが安定するオフセットハンドル、色々なカット方法(スライド・チョップなど)をするなら持ち方を変えられるメガネハンドルの方がよいと言えます。美容師さんはメガネハンドルを使われている方が多く、理容師、トリマーさんはオフセットハンドルを使われている方が多い印象があります。
値段は、一般的にメガネハンドルの方がつくりやすいため安くなります。学校の教材として使われていることも多いですよね。慣れている形状のハサミを使うのが一番ですが、今後やりたいカット方法も視野に入れて検討してください。

ハサミ屋はやしの通販サイトではハンドル形状からハサミを選べるようになっています。ぜひご覧ください。

美容師として活動するためのハサミの本数は何本あったらよいか

時々うける質問「美容師として活動するためのハサミの本数は何本あったらよいか」について記事を書きます。基本的に1丁あればカットはできますが、カット技法にあわせたハサミがあったほうが効率的かつ高精度にカットすることができるので、使い分けるのが一般的です。

ハサミを落として刃が欠けたりするリスクもありますし、また、ハサミは定期的に研ぎメンテナンスに出す必要があります。その間も滞りなく営業を行える本数を揃える必要があるでしょう。

以下は、わたしが考える持っていた方がよいと考えるハサミの種類と本数です。ぜひ参考になさってください。

持っていた方がよいハサミの種類と本数

  • ブラント用シザー長さの違う2〜3丁
  • スライド用のカーブや笹刃 2〜3丁
  • カット率ごとのセニングを3丁(カット率10%・20〜30%・50%)

価格でハサミを選ぶのは間違い!

美容師、理容師、トリマー向けのハサミ(シザー・セニング)は、安いものは数千円、高いものは10万円を超えるものまであり、とても価格差があります。プロ向けのハサミの相場は「3万円〜5万円」、それを超えるものは高級なハサミと言えます。価格でハサミを選ぼうとしていませんか?高いハサミが必ずしもあなたに合うとは限りません。プロの研ぎ師がハサミの値段について、初心者がハサミを選ぶときのポイントについて解説します。

ハサミの値段を決める要素の一番は「職人さんの人件費」

ハサミの値段を決める要素として次の2点が挙げられます。

  • 職人さんの人件費
  • ハサミの材質

この中でも「職人さんの人件費」が実は一番値段に影響します。ハサミの材質について、希少価値の高い金属を使用すれば当然ハサミも高くなります。ただ、ハサミの重さは50g程度なので、金属だけの値段を見るとそこまで大きく値段に影響しません。それよりも、ハサミは一本一本職人さんが手づくりでつくるので、その人件費、何時間かけてハサミをつくったかで値段が変わります。分かりやすいポイントとしては、ハサミを手作業で鏡のようにピカピカに磨き上げてあるものは高くなります。この磨き上げは、薬品や水分を素材に残さないためにも重要な作業です。切れ味に影響するものではありませんが、見た目の美しさとメンテナンス性には影響します。

初心者がハサミを選ぶときのポイント

美容師に成り立ての方からの相談もよく受けますが、基本的に学校で使っていたハサミや、同じ職場で働く方のハサミにあわせることをおすすめしています。まずは技術を教わる際の効率を優先して、慣れてきた時に、自分好みの切れ味のハサミを探せばよいと考えます。材質によって金額だけでなく切れ味も変わりますが、単純によく切れればよいというものではありません。例えば、カーブシザーなどは髪を逃しながらカットするので食い込みすぎない(価格の安い)ステンレス素材の方が適している場合もあります。

ここまで説明すると、価格でハサミを選ぶのは間違いということは分かってもらえたでしょうか。よいハサミとは、使いやすいと感じる、とか用途にあっているという点がポイントです。ハサミ選びで困った時は、ぜひお気軽にハサミ屋はやしにご相談ください。用途や今お使いのハサミをお聞きし、長年の経験から、適したハサミやカット方法をアドバイスします。プロ用ハサミの専門店「ハサミ屋はやし」のウェブページからお問い合わせください。メール、LINEから簡単にお問い合わせできますよ。

おすすめ人気シザーブランド

キングクラフトシザー(KING CRAFT SCISSORS)

鋏研ぎ師の店長が長年はさみ研ぎを行ってきた経験から選び抜いたおすすめのシザーを販売しております。
キングクラフトシザー(KING CRAFT SCISSORS)商品一覧

ジョーウェル

東光舎ジョーウェルの願い、それは「お客様の満足」に集約されます。東光舎では徹底したモニタリングからお客様がもっとも必要とする製品の開発に努めています。わたしたちのクオリティの追及に終わりはありません。機械加工による精密さに加え、切れ味など感覚的な部分を手づくりで表現し、高い完成度を目指します。
ジョーウェル商品一覧

光シザー

ヒカリシザーが多くの技術者から永く愛される理由のひとつが一人一人の手・技術・感性に合わせることができること。 プロの道具としての「こだわり」をずっと追求し続けていきます。光シザーは最高の切れ味を実現した、職人の『手造りの技』 株式会社ヒカリシザースはほとんどすべてが手造りで美容師や理容師の鋏を販売しています。
光シザー商品一覧

ルミエール(Lumiere)

「ルミエールが特許を取得した世界初の切れ味!」ルミエールの開発したハイパーシステムシザーズは、抜群の使いやすさ、驚きの切れ味、そして特許であるフレックスハンドルによる腱鞘炎、肩こりの予防や痛みの軽減効果が期待できます。1000人切ってもまだ切れる永切れ特性を是非ご体感ください。
ルミエール(Lumiere)商品一覧

内海

内海シザーは「いつもシザーを科学する」「人にやさしいモノづくり」手造りシザーが当たり前だった創業当初から、CNC研刷機を導入して品質の安定化を図り、お客様にお求めいただきやすい価格の提案を業界に先駆けて進めてまいりました。
内海商品一覧

富士

富士シザーのシザーズは『良く切れる』『永く切れる』『バランスが良い』・錆びなくて耐久性のある素材を使用し、焼入れ・刃つけ・バランス・美しさ等を重点に1本、1本入念に手造りで仕上げております。正確なカット技術を100%発揮していただけるシザーズと確信しております。
富士商品一覧

天洋

天洋は70年の伝統である、一枚のプレートからひとつひとつ丁寧に削りだし、手間を惜しまず職人がこだわり続ける究極のハンドメイド技術。厳選された独自の鋼材を用い、しなやかでかつ鋭い切れ味を継承し続ける名匠、海老貞治の魂を受け継いだ、世界でただ一人の職人が作り続けるプロフェッショナルハンドメイドシザーズ。多くのスタイリスト様から長年にわたってご愛顧いただいており、全国の専門学校様に長年の信頼と実績を得ております。これからもスタイリスト様に喜んでいただける製品を作り続けます。
天洋商品一覧

グリーンマウス(GREEN MOUSE)

GREEN MOUSEでは、『MADE IN JAPAN ー日本の技術を伝えることに情熱をかけてー』をテーマに掲げ、全ての商品を日本国内にて製造・加工しています。
グリーンマウス商品一覧

モルク

モルクシザーでは、従来にないネジ(要め部)を考案し理美容師の作業の負担を軽減した鋏を開発したことにより、腕の疲労や腱鞘炎で苦しむ人々から喜びの声をいただいています。自社工場で各工程ごとに専用機を自作し、素材から製品に至るまで一貫して製造しています。そのため、材質、刃身部の形状・長さ・厚み、柄部の形状・長さ、ネジの種類、指穴の形状・大きさ、指掛けの形状・長さ・太さ、音止めの種類・色、等々、組み合わせ次第で理美容師一人一人が求める要望通りの鋏を作ることができ、満足のいく製品を適正な価格で提供することができます。 また製品No.を付けてデータ管理をしているため、メンテナンス(研ぎ、修理)アフターフォローに迅速な対応を勤めております。
モルク商品一覧

キクイシザー(KIKUI)

キクイシザースの思いそれは、最高の品質は、最良の材質から !!プロの技術者に満足いただける理美容鋏を安定してお届けすることが、菊井シザーの使命。そのためには、精密な機械加工と熟練した職人技の両方が欠かせないと考えます。
キクイシザー(KIKUI)商品一覧

ヤサカ

「八栄シザーは理美容シザー・美容ハサミの製造メーカーです」八栄シザーの製品は不純物の極めて少ない原料鉄をもとにして製造されたステンレス系特殊刃物鋼を使用し、その性質は不純物含有率は低く、硬さ、粘り、耐磨耗性を充分に備え、ステンレス鋼としての耐腐食性をも兼備した優れた鋼です。ハサミに於いては世界最初の動静刃接点までの完全真空焼き入れ、サブゼロ処理済の当社独自の製法によるものです。
ヤサカ商品一覧

喜田アイディア(KITA)

喜田アイディアは理容室・美容室のメーカーです。サインポールをはじめ、シザーシリーズからエクステリアまでサロンをパーフェクトにコーディネートいたします。
喜田アイディア商品一覧

ワイエスパークプロフェッショナル(Y.S. PARK)

Y.S. PARKのハサミは、オリジナルのシンメトリーホールハンドル構造で手によくフィットし、リズミカルなカットを行なうことができます。ボディバランスに優れたボディは、連続したカットでも手が疲れません。
ワイエスパークプロフェッショナル(Y.S. PARK)商品一覧

アップル

アップル商品一覧

シェアする