切れ味がここまで変わる!ハサミ研ぎBefore/After【シザー・セニング】

ハサミ屋はやし店長で研師の林です。今回は理美容ハサミの研ぎBefore/Afterを紹介します。研ぎでどれだけ切れ味が変わるのか、分かりやすく動画にしました。ぜひご覧ください。

シザーの研ぎBefore/After

研ぐ前のシザーでは毛がすべって逃げていることが分かります。思い通りに仕上げるためにも定期的な研ぎメンテナンスは欠かせません。


セニングの研ぎBefore/After

セニングは切れ味が鈍ると引っ掛かりができて、髪の毛が引っ張られてしまいます。切れ味が鈍る周期を把握して定期的に研ぎメンテナンスに出すよう心がけましょう。


理美容ハサミの研ぎBefore/Afterをお届けしました。いかがでしたか?

ハサミ屋はやしでは、お客様がハサミを使ってお仕事をされているシーンを思い描き、どのような切れ味に仕上げれば喜んでいただけるかを考えながらハサミを1丁1丁仕上げております。切れ味の回復だけでなく、ネジなどに挟まった毛を取り除いたり、パッキンやヒットポイントが破損している場合は無料で交換しております。仮に仕上がりに満足されない場合は、無料で再修理を行います。

ハサミのメンテナンスや鋏に関する事は、ぜひお気軽にお問い合わせください。

ハサミ研ぎのご依頼はこちらから

ハサミメーカーの研ぎと専門店の研ぎの違い

ハサミメーカーに研ぎを依頼する方も多いと思います。メーカーの研ぎは基本的に新品の状態に戻すようにされています。わたしが依頼を受けた時は、使う人が使いやすいように研ぐことを心がけています。「ハサミ研ぎ・メンテナンスご依頼カード」を記入していただいているのはそのためです。ご依頼カードで要望を汲み取れなかった時は、電話でご要望をお聞きすることもあります。

以下は、「ハサミ研ぎ・メンテナンスご依頼カード」の記入項目です。ハサミを自分にとってより使いやすくしたいとお考えの場合は、メーカーに依頼するのではなく、専門家に相談することを検討してくださいね。

ハサミ研ぎ・メンテナンスご依頼カードの記入項目

下の写真が「ハサミ研ぎ・メンテナンスご依頼カード」です。ご記入が少し面倒かと思いますが、研ぎの結果により満足いただくため欠かせないものです。ぜひご記入をお願いします。

ハサミ屋はやしのハサミ研ぎ・メンテナンスご依頼カード

基本情報

  • ご注文番号
  • お客様名
  • メーカー名
  • 商品名
  • 丁数
  • 決済方法(□代金引換、□クレジット決済、コンビニ決済)
  • ご職業(□美容師、□理容師、□トリマー、□その他)
  • お急ぎチェック、返却ご希望日

研ぎ方法

  • 刃先について
    • □ 形状を変えてほしくない
    • □ 状況によっては変えても良い
    • □ とがっているので危なくないように丸めてほしい
  • ご依頼内容
    • □ 切れなくなったので研いでほしい
    • □ 使いにくい
    • □ 毛がすべって時間がかかる
    • □ セニングが引っかかる
    • □ ハサミが切れない
    • □ 他で研いでもらったが切れない
  • その他、何かご希望記入欄

ハサミ研ぎの流れ

ハサミ研ぎの流れ

ハサミ屋はやしでは、ハサミ研ぎ師の店長がお客様の大切なハサミを心を込めて研ぎメンテナンス致します。お客様が実際に店舗でハサミを使ってお仕事をされているシーンを思い描きながら、どのような切れ味に仕上げれば喜んでいただけるかを考えながらハサミを1丁1丁仕上げております。またシザーアドバイザーとしてお客様のカット技術や感性に合うよう、ハサミのカスタマイズも行なっております。