「他店やメーカーでハサミを研いでもらったが切れない」という依頼を受けた時の対応

ハサミ屋はやしでは、研ぎを依頼いただく時に「ハサミ研ぎ・メンテナンスご依頼カード」に研ぎ方法などを記入していただいています。ここ最近「ご依頼内容」で多いのが「他で研いでもらったが切れない」というご要望です。そういった依頼をいただいた時は「切れない」と表現されたその意図を確認します。「切れない」という言葉には「引っかかる」、「抜けない」、「使いにくい」など依頼された人それぞれの意味が込められています。

研ぐ時は、ハサミを分解しながら挟まっている毛を見ながら職種(美容師・理容師・トリマー)、使い方、客層などお客様のことを想像します。そして「ハサミ研ぎ・メンテナンスご依頼カード」に記入していただいた内容をもとに個々のお客さまにとって使いやすくなるよう研ぎを行います。他店で研ぎを出されてお気に召さない場合は、ぜひご相談ください。

ハサミ屋はやしでは、ハサミ研ぎ師の店長がお客様の大切なハサミを心を込めてメンテナンスさせていただきます。 シザーアドバイザーとしてお客様のカット技術や感性を末永くサポートさせていただきたいと思っております。