トリマーさん必見!最適なトリミングシザーの選び方、おすすめ人気ブランドの紹介

ハサミ屋はやしでは、29ブランド、500製品を超えるペット用トリミングシザーを取り扱っております。しかし、多くの製品から自分にあったハサミを選ぶのは大変ですね。今回は、トリミングシザーの種類と用途、選ぶポイント、おすすめのブランドを紹介します。運命のハサミを出会えることを願いながら一生懸命書きました!

種類と用途

仕上げバサミ(ストレートシザー)

トリミング用仕上げハサミは、コームとあわせて面をそろえるカットをする時に使用します。長さは 6.5〜7インチが主流ですが、大型犬のカットする場合はもうひと回り長い 7.5インチ以上の長さにすることがおすすめです。刃に膨らみのない平で軽量の平刃を使われている方が多いと思います。操作性、フィット感、切り心地がとても重要です。

ミニバサミ(ボブシザー)

5~6インチ程度の短いハサミです。ヒゲや足回り、目元、耳など細部のカットを中心に使用します。

カーブバサミ(カーブシザー)

刃がカーブしているハサミです。自然な曲面を出すことができ、顔まわりや足まわりの繊細なカットをする時に使用します。カットの作業時間を短縮できる持っておくと便利なハサミです。小型犬の場合は6インチ前後、中・大型犬の場合は7インチ前後の長さがおすすめです。

スキバサミ(セニングシザー)

自然なカットができるスキバサミ。切る分量に応じて 20%や50% なとカット率が異なります。美容師さんは複数のセニングを使い分けてカットされることが多いですが、トリミング用途では毛量が多いため、40%以上のものをまず1本持つ、というのがいいのでないでしょうか。

選ぶポイント

ハサミ選定方針について

基本的にハサミ1丁あればカットはできますが、カット技法にあわせたハサミがあったほうが効率的かつ高精度にカットすることができるので、使い分けるのが一般的です。上の「種類と用途」を見ていただくと、このハサミがあった方が便利かも、と思われた方もいるかもしれません。あとは、そのカットを行う頻度、お店やトリマーとしての方針(今後取り入れていきたいカットなど)と照らしあわせて決める、ということになるでしょう。

ハンドル形状について

ハンドル形状はメガネハンドルとオフセットハンドルがあります。

メガネハンドルとは、指の入れるハンドルが左右対称のハサミです。ハサミのネジ部分から二等辺三角形になっています。左右対称なので表裏がなく正刃でも逆刃でも使えることが特徴です。また、オフセットハンドルと比べて穴が大きいため、色々な持ち方ができるという点もポイントです。

正刃でも逆刃でも使える自由度の高いハサミと言えますが、安定したカットを行うには慣れが必要です。慣れてくると自由な持ち方で様々なカット方法に対応できます。

オフセットハンドルとは、2つの穴が段違いにずれていて静刃が安定しやすい構造のハンドルです。親指の穴が内側にあるので、手の形にフィットしやすく自然に持つことができ開閉もしやすいです。持ちやすく開閉しやすい反面、テコの原理が働きにくくなります。これは開閉が安定しやすくなることを意味します。

メガネハンドルとオフセットハンドルを選ぶポイント

ヘアの毛先を切りそろえたカット(ブラントカット)のみという用途ならハサミが安定するオフセットハンドル、色々なカット方法(スライド・チョップなど)をするなら持ち方を変えられるメガネハンドルの方がよいと言えます。美容師さんはメガネハンドルを使われている方が多く、理容師、トリマーさんはオフセットハンドルを使われている方が多い印象があります。

トリマーとして活動するためのハサミの本数は何本あったらよいか

時々うける質問「トリマーとして活動するためのハサミの本数は何本あったらよいか」について書きます。デザインや用途にあったハサミがあったほうが効率的かつ高精度にカットすることができるので、使い分けるのが一般的です。

基本的なカットは7インチ、平刃で段刃のシザーでされている方が多いと思います。他は、セニング(スキバサミ)、5〜5.5インチ程度の短いシザー(ひげや足のカット用)、カーブシザー(プードルなどの丸くデザインカットする時用)を持っておくと効率的にカットできるのではないでしょうか。

トリミングシザーおすすめ人気ブランド

ギザ刃タイプを選べるトリマー向けシザーブランド『ドッグ シザーズ ジャパン』

ドッグシザーズジャパンは、トリマーさんから要望の多いギザ刃タイプをすべての製品から選べることが特徴です。ギザ刃タイプを使うことで、毛が細い場合や毛の滑りが気になる場合でもストレスなく、思いのままにカットできます。全体を丸く形づくる際に使用するカーブシザーもギザ刃タイプに対応しています。従来、カーブシザーへのギザ刃加工は難しいとされていましたが、ハサミ屋はやしでは独自技術で、リーズナブルな料金で提供しています。

ギザ刃加工

静刃に細かいスリット加工を施し毛が逃げにくくしてあります。

動画で見るギザ刃加工

ドッグシザーズジャパンのシザー

ストレートシザー

DL-70F
DL-70FZ

カーブシザー

DR-70M
DR-70MZ

セニング

D68-15F

ドッグシザーズジャパン シザー一覧はこちら

グリーンマウス

GREEN MOUSEでは、『MADE IN JAPAN ー日本の技術を伝えることに情熱をかけてー』をテーマに掲げ、全ての商品を日本国内にて製造・加工しています。

グリーンマウス商品一覧

東京理器

さまざまなカットに対応する切れ味抜群のシザーを、各種取りそろえています。 ペットトリミングシザー よく切れて軽快な使い心地のシザーが、ペットのかわいさ、美しさを引き立てます。
東京理器商品一覧

ドッグウェル(DOGWELL)

理美容用のシザーとして世界的に有名なジョーウェルブランドを販売する株式会社東光舎より2002年より発売され、多くのトリマーさんに愛用されています。
ドッグウェル商品一覧

内海(ウツミ・USTUMI)

理美容、ネイル、ペット向けのシザー(ハサミ)やニッパー等を製造しているブランドメーカー内海(ウツミ・USTUMI)。機能・美しさ・使いやすさ、すべてを兼ね備えた創業1987年の伝統あるブランドです。
内海トリマー用商品一覧

中野製作所

理容・美容・ペット業界のプロの皆様にご愛用頂いているカット鋏・スキ鋏、 ネイルケア、フェイスケア用具等の製造販売を行っている中野製作所。トリミング用はさみはその切れから人気のメーカーです。多くのトリミング学校でも採用されています。
中野製作所商品一覧

天洋 Dog Star

70年の伝統の業と高い品質で、多くのトリミングスクールの先生から支持を集める天洋の新しいトリミング専用ブランドDogStar。
天洋 Dog Star商品一覧

アンドー TOKIO

トリミングシザーメーカー。日本刀の刀剣鍛冶を原点とする職人技が活かされています。
アンドー TOKIO商品一覧

カドック

トリミングスクールでも多く使われている「カドック」のシザー。初心者の方にもおすすめです。
カドック商品一覧

ドリーム産業

ペット用美容器具総合メーカーのドリーム産業。トリマーの技術と信頼を支えるシザーを提供しています。
ドリーム産業商品一覧

Wanx(ワンクス)

犬にやさしく 人にやさしいグルーミング用品をご提供するペットサロンサポーター ワンクス。手によく馴染むと評判のトリミングシザーです。
Wanx(ワンクス)商品一覧

まとめ

最適なトリミングシザーの選び方、おすすめブランドの紹介、いかがでしたでしょうか?少しでも運命のハサミ探しのお手伝いができればと思って書きましたが、それでもやっぱり決めるのは難しいと思います。お悩みの方は、ぜひお気軽にハサミ屋はやしにご相談ください。用途や今お使いのハサミをお聞きし、長年の経験から、適したハサミやカット方法をアドバイスします。プロ用ハサミの専門店「ハサミ屋はやし」のウェブページからお問い合わせください。メール、LINEから簡単にお問い合わせできますよ。

シェアする