ハサミの除菌の仕方(新型コロナウイルス対策)

新型コロナウイルスによる感染予防対策の一環として、ハサミの除菌を実施する美容院、床屋さん向けに理美容向けハサミの除菌方法、注意点を解説します。

アルコールで除菌する方法

アルコール除菌スプレー
アルコールタオル

ハサミにアルコールでスプレーしたりアルコールタオルで拭いて除菌する方法があります。

アルコール除菌の注意点

注意点としてはアルコールを使うとハサミについていた油が取れて油分がなくなりますので除菌した後に油を付けたり、セーム革で拭くなどして潤滑してください。

セーム皮は、小鹿の皮をなめしたやわらかな皮で、適度な柔軟性と油分を含むため鋏を傷つけずに付着した毛やほこり、薬品などを拭き取るのに最適です。 このセーム革は、通常の物より ひとまわり大きく、厚めに製作しています。

紫外線(UV)で除菌する方法

紫外線(UV)で除菌できる器具で除菌する方法があります。注意点としては紫外線が当たらないと除菌できませんのでハサミを開いて刃の表裏に紫外線が当たるように入れてください。

除菌できる潤滑スプレーを使う方法

除菌と潤滑が同時にできるスプレーです。アルコール80%で強力除菌できます。数分でアルコール分が無くなりちょうど良い感じになります。

除菌できる潤滑スプレーの注意点

注意点としてはハンドルに付けると油分が残り、滑りやすくなりますので付けない方が良いです。

煮沸消毒する方法

お湯で煮沸消毒する方法もあります。沸騰したお湯にハサミを数分浸けて消毒します。

煮沸消毒の注意点

注意点としては煮沸した後に水分を完全に取らないと錆びてしまいす。特にネジ部分にベアリングが付いている場合は完全に水分を取ることが難しいので注意が必要です。

こちらの記事もオススメです!